正直身体が固かったんです

はじめまして、ROOTS YOGA KAMAKURA代表のminaと申します。

 ブログをご覧頂きありがとうございます。


ヨガの先生って元々身体が柔らかい人がやっていると思っていらっしゃる方が多いですが、実は私は身体が固かったのです。前屈、後屈、開脚、、どれをとってもあまり得意ではありませんでした。しかし、小さい頃から身体を動かすのは好きで、兄二人に男の子のように遊び回って育ちました。記憶が朧げな頃は誰でも柔らかかったのです。

 

しかし大人になるにつれていつの間にか身体が固くなっていました。

身体はなぜ固くなるのでしょうか?

もちろん原因は身体をしっかりと動かさなくなったことが一番の要因ですが、他にもストレス精神的なプレッシャーや悲しみ、不規則な生活から来る肉体的疲労なども考えられます。

 

私の場合は、高校、大学に進むにつれて美術の道を目指し全身を大きく動かす事をしなくなっていきました。更に大学生の時に交通事故に遭った為、首と腰を痛めてしまいました。動ける様にはなったものの、社会人になり東京の会社で初めての社会人生活を経験し思い描いていた光の世界と現実の影のギャップに想像以上のストレスを抱えていたようです。気がついたら身体全身にがちがちに力が入っていました。実際は力が入り過ぎている事にも気がつきませんでした。

 

一方で、就職先の会社では貴重な経験もさせて頂きました。幸運にもアグロナチュラ(現在はテラクオーレ)というイタリアのオーガニック化粧品を扱う部署で働く事が出来たことで身体へと興味を持つ様になりました。


次回はアグロナチュラ(現在はテラクオーレ)でのお話をさせて頂きたいと思います。

 

みなさまの身体と心が健やかでありますように


現在鎌倉・湘南・東京にてヨガをお伝えさせて頂いています。

ヨガレッスンについてはコチラからご覧下さい。