ROOTS YOGAが考えるヨガの目的


健康でいること

健康という言葉を聞くと、肉体的なことを想像する方も多いかと思います。しかし、ヨガでは肉体的だけでなく、内面的、知的、感情的、社会的、精神的に健康であることが目的です。言い換えると、そのすべての調和がとれている状態を目指しています。

笑顔でいること

最近電車にのっていても、ヨガのクラスでも、家族の中でも内側から輝く様な笑顔の人をなかなか見かけません。

赤ちゃんは一日200回以上は笑うそうです。それも、特別な理由もなく、内側から溢れ出る喜びによってです。女性に限らず、心から満たされて笑っている人は魅力的です。自然とそんな人に、また人が集まってきます。ヨガを行うことで、自分を受け入れて愛する事ができればあなたも自然に魅力的な笑顔の持ち主に成っていきましょう。

自分らしくいること

マットの上のヨガでも、外の世界でも出来る限り人と比べないであなたのままの状態で居てください。ROOTS YOGAでは練習において、他人と出来不出来を比べない事を大切にしています。大切なのは柔軟性が優れている事よりも、今の自分を見つめる時間をつくることです。日常生活で、ゆっくり自分を見つめる時間がないあなたにこそ、そんな時間を味わいに来てほしいのです。

変化していくこと

私たちは、毎日毎日、いや一瞬一瞬変化しています。成長も、老いも変化の一つの形です。ヨガをすることで、身体が柔軟になると思考にも柔軟性がでてきます。そして今までの身体の痛みや、諦めていた動きが出来る様になった時、同時に自分に対しての自信も生まれるでしょう。考え方ひとつで変化は老いにも成長にも感じる事ができるのです。ROOTS YOGAでは年齢制限はありません。身体が固くて…という方こそ変化できるチャンスが沢山あるのです。

愛すること

”愛”とは何か、と考えた時みなさんの答えは一つではないでしょう。ヨガでいう愛とは、男女のものだけではありません。ROOTS YOGAでは、クラスの最後に自分を生んでくれた両親に感謝し、自分自身を慈しむということを一緒に学んでいきます。一日一瞬でも、目を閉じて心からの感謝を伝えることで自分の内側に愛を見つける事ができます。

ヨガとは単なるエクササイズを越えた、人間の為の哲学なのです。